OUR DAYS日々のできごと

31 JANUARY 2019

タンザニア産のカカオニブとチョコレートを使用した「Chocolate Dunkel」販売開始

2月5日(火)より、埼玉・川越のクラフトブルワリー 株式会社 COEDO(コエド)との初のコラボレーションビール「Chocolate Dunkel(チョコレート・デュンケル)」 の販売を開始いたします(店内のみ)。このビールは、2015年に収穫されたタンザニア産カカオ豆のカカオニブとチョコレートを使用した「Dunkel」スタイルのビールです。 茶褐色の色合いに、モルト由来のふくよかな甘味とカカオの芳醇な香味のバランスと、下面発酵ならではのスッキリとした味わいをお楽しみください。





COEDO x Dandelion Chocolate / Chocolate Dunkel
コエド x ダンデライオン・チョコレート /チョコレート・デュンケル
原材料 : 麦芽、カカオニブ、チョコレート、ホップ
種類 : 発泡酒麦芽比率50%以上
内容量 : 630ml (大瓶)
アルコール度数 : 5.5%
製造量 : 限定8,000本
取り扱い店舗 : 全国の酒販店、飲食店、COEDOオンラインショップ、ファクトリー&カフェ蔵前 、伊勢外宮前店、鎌倉店、京都東山一念坂店、Bean to Bar Lounge 表参道 GYRE
*「チョコレート・デュンケル」買える / 飲めるお店





■ビールについて
ドイツのミュンヘンを中心とするバイエルン地方で古くから作られている「Dunkel」から着想を得た下面発酵ビール。「Dunkel」はドイツ語で「暗い」という意味で、通
常はロースト麦芽を一部使用することによりビールが濃色となり、コーヒー、カカオ、チョ
コレートのような香りをビールに付与しています。ロースト麦芽替わりに、カカオニブ及び
チョコレートを使用し、カカオ本来の香味をビールと一緒に楽しめるような仕上がりです。
また、ホップや酵母の香りを過度に強調せず、下面発酵ならではの、くせのないスッキリと
した味わいの中にモルト由来のふくよかな甘味と、香ばしいカカオ香味のバランスのとれた
ビールを目指しました。
 
- レシピ
使用モルト Pilsner、Munich、CaraHell、CaraAroma、Acidulated 
使用ホップ Merkur、Saphir、Aurora                            
*ホップ由来の苦味は抑えめに設計し、カカオの本来の香りを引き立てるように、クリーンで爽やかな苦味のドイツ産ホップを採用。


■カカオについて
カカオ豆は、タンザニア南部で社会事業を行い、自社でカカオの発酵所も運営する新興の企業ココア・カミリのものです。発酵所の半径15kmにある農家から未乾燥のカカオを購入し、厳格な基準のもと出荷することにより、タンザニア全体のカカオの価格をあげるのに貢献しています。今回収穫した豆は、ココア・カミリが1519戸の農家から集めたもので、際立って多彩な味を持っています。クラシックなカカオの味にグレープフルーツのような果実感が広がり、後味にはクリーミーなキャラメル
の風味がします。このカカオ豆のニブはビール中に漬け込み、チョコレートは麦汁に溶かしこみました。
  
 
COEDO
COEDO(コエド)は、株式会社協同商事 コエドブルワリーが醸造する、日本を代表するクラフトビールメーカーとして、 色・味の異なる6種類を定番として揃え、ビール本来の豊かな味わいと『ビールを自由に選ぶ』という新たな楽しみ方を提案しています。1996年に埼玉県川越市に創設されて以来、ビールの本場ドイツから工場の設備を輸入、またブラウ マイスターを招聘し丁寧な醸造技術とともに、真摯なビール作りを続けてきました。現在は、国内外の専門店やレストランでの提供 を通し、ビールを日本国内に加え、欧米、アジア諸国に提供しています。2016年9月には、「COEDOクラフトビール醸造所」を新設し、次の100年を見越したビール作りに取り組んでいます。

FILTER

すべて お知らせ イベント ワークショップ チョコレート Bean to Bar 働くひと

NEWEST

ARCHIVES

PICK UP

  • 公式オンラインストア

    公式オンラインストア

  • 私たちと一緒に働きませんか

    私たちと一緒に働きませんか

  • 卸取引のご注文はこちらから

    卸取引のご注文はこちらから