OUR DAYS日々のできごと

27 OCTOBER 2018

時代のムードを味わえる「あの頃は CHOCOLATE」を販売

日本電気株式会社(以下 NEC)とダンデライオン・チョコレートは、AIとチョコレートメーカーのコラボレーションにより、新聞記事から時代毎の味わいを再現したチョコレート あの頃は CHOCOLATEの開発しました。



あの頃は CHOCOLATEは、過去約60年の新聞記事のうち、印象的な出来事のあった5つの年をピックアップし、各1年分の新聞記事をAIで分析。分析結果を表した7つの味覚指標をもとに各時代のムードをチョコレートで再現したものです。1969人類初の月面着陸味、1974オイルショックの混迷味、1987魅惑のバブル絶頂味、1991絶望のバブル崩壊味、2017イノベーションの夜明け味、の5種類を展開いたします。
こちらの商品は、ダンデライオン・チョコレート オンラインストアで本日から予約の受付を開始します。

 
 
 
 
 



■開発プロセス



1 ) NECのデータサイエンティストが、新聞1面記事のテキストデータから、代表的な頻出単語(約600語)に対しチョコレートの7つの味覚指標(甘味/苦味/酸味/ナッツ感/フローラル/フルーティ/スパイシー)を付与した学習データ(注1)を作成。

2 ) NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」(注2)を活用した「NEC Advanced Analytics Platform with 異種混合学習」(注3)に、学習データおよび大量のテキストデータから構築した単語の意味情報を投入することで約60年分の新聞記事(1960年1月~2018年8月の約60年分、朝刊一面記事、17万件)記載の単語(約13万8千語)の味をAIが推定。

3 ) 推定された全単語の味を用いて年ごとの記事を分析し、その年のムードを表す味覚指標のレーダーチャートを作成。60個のレーダーチャートから印象的な年として5つの年を選出。

4 ) 作成されたレーダーチャートをレシピとして、ダンデライオン・チョコレートのチョコレートメーカーが5種のチョコレートを開発。



あの頃は CHOCOLATE *画像はイメージです。


あの頃は CHOCOLATEアソートボックス(5種)

・予約受付開始日(オンラインストアのみ)
 2018年10月25日(木)
・予約分配達日(オンラインストアのみ)
 2018年12月21日(金)*12月17日 (月) 17時までのご注文分
・販売期間
 2018年12月21日(金)~2月14日(木)
・取り扱い店舗
 ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前
 ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店
ダンデライオン・チョコレート オンラインストア
・商品
あの頃は CHOCOLATE(単品) 1,620円 (税込)
あの頃は CHOCOLATE アソートボックス(5種) 3,240円 (税込)
*販売期間中でも在庫がなくなり次第、販売終了となります。



■「あの頃は CHOCOLATE」 ラインナップ

1969 人類初の月面着陸味


戦後の混乱は落ち着きつつも、学生運動が活発化し、不穏な空気が広がっていた1969年、人類は初めて月に立った。世界中が人類の偉大な一歩に心を震わせ、不安の中にも希望の光を感じていた時代のムードがチョコレートに。
酸味のあるインド産カカオ85%。苦味の中にもクランベリーのようなフルーティな味わいが広がります。月面の凹凸をカカオニブで表現しています。



1974 オイルショックの混迷味


中東戦争の戦火は、オイルショックとなって日本に降りかかった。狂乱物価、物資の買い占めなど、日常生活も大混乱する中で、省エネにより国民一丸となって回復を模索していた時代のムードをチョコレートに。
ミルキーでフローラルなシエラレオネ産カカオ70%。ローストを調整し、ヘーゼルナッツのクリーミーさに、栗の皮の渋みが顔を出す、混迷を極めた時代の複雑な味わいを感じることができます。



1987 魅惑のバブル絶頂味


山手線内側の土地価格でアメリカ全土が買えるとまで噂された地価上昇、連日最高値を更新する株式市場に支えられ、日本全体が好景気に酔いしれていたバブル絶頂期の時代のムードをチョコレートに。
甘さと華やかさを兼ね備えたホンジュラス産カカオ70%。まろやかな桃のような甘さに、ジャスミンの香りが広がり、ひとときの栄華が口のなかで耽美にただよう一品に仕上がりました。



1991 絶望のバブル崩壊味


永遠に続くかと思われた好景気も、泡のようにはじけて散った。不動産、株式の価格は暴落、不良債権が拡大し、企業倒産も相次いだ。1991年、バブル崩壊の衝撃と絶望感がただよう時代のムードをチョコレートに。
砂糖不使用、コスタリカ産カカオ100%。強い苦味に、カカオ本来の酸味が立ち上がり、後味にはチリのようなスパイス感が残ります。天国から地獄へと突き落とされた日本の空気を、どうぞお召し上がりください。



2017 イノベーションの夜明け味


人工知能ブームが過熱した2017年。自動運転、ドローン、仮想通貨など目覚ましい技術革新がもたらした期待と興奮、夢に見た未来が現実となりはじめた刺激的な時代のムードをチョコレートに。
ナッツを感じるドミニカ共和国産カカオ70%。ローストの温度と時間を丁寧に調整することで、バニラのような甘み、ミルクティーの茶葉の香りを引き出し、後味にシナモン、チリペッパーのスパイシーさを感じさせます。新たな時代の到来を、舌の上でも味わってみてはいかがでしょうか。




わたしたちは通常、生産地毎のカカオ豆が持つフレーバーを引き出すようにチョコレートの開発を行なっています。今回のように目指す味わいを先に決め、それぞれのフレーバーごとにカカオ豆の産地の選定を行い、焙煎条件などを変えて各時代のイメージと引き合わせるといった手法は、初めての試みとなりました。
一丸となって考えた「あの頃は CHOCOLATE」。皆さまの「あの頃」を思い出しながら味わっていただけますと嬉しいです。



注1) 学習データにおける味覚指標と単語の例
 甘味 : 回復、改善、成長 など
 苦味 : 不安、低迷、厳しい など
 酸味 : 進出、変わる、早期 など
 ナッツ感 : 強化、大量、根強い など
 フローラル : 解放、緩和、伸び など
 フルーティ : 新しい、若い、始める など
 スパイシー : 改革、先進、危機 など

注2)「NEC the WISE」(エヌイーシーザワイズ)は、NECの最先端AI技術群の名称です。"The WISE"には「賢者たち」という意味があり、複雑化・高度化する社会課題に対し、人とAIが協調しながら高度な叡智で解決していくという想いを込めている。
NEC、AI(人工知能)技術ブランド「NEC the WISE」を策定
NECのAI

注3) NEC Advanced Analytics Platform with異種混合学習
異種混合学習 (注4) を内包しているAI活用プラットフォーム。AI活用における検証~導入~活用フェーズを、同一基盤でシームレスに接続できる。

注4) 異種混合学習
多種多様なデータの中から精度の高い規則性を自動で発見し、その規則に基づいて、状況に応じた最適な予測を行うとともに予測結果の根拠まで説明可能な、NEC独自のホワイトボックス型AI技術。

FILTER

すべて お知らせ イベント ワークショップ チョコレート Bean to Bar 働くひと

NEWEST

ARCHIVES

PICK UP

  • 公式オンラインストア

    公式オンラインストア

  • 私たちと一緒に働きませんか

    私たちと一緒に働きませんか

  • 卸取引のご注文はこちらから

    卸取引のご注文はこちらから