オンラインワークショップ
On Sale

オンラインワークショップ

Regular price
PRICE
オンラインストアTOP(全アイテム一覧)へ戻る

日本全国どこからでも参加できる「オンラインワークショップ」

カカオやチョコレートについてより深く、そして幅広く学んでいただけるよう、5つのクラスをご用意いたしました。Step1〜Step5まで、一つ一つ段階を踏んでいただくことで、さまざまな角度からチョコレートの世界を体験しつつ学んでいただけるように構成しています。もちろん、ご希望に合わせてどのStepからでもご参加頂けます。

各クラスとも、受講者のみなさまに事前にお送りする教材・テイスティングキットに加えて、ダンデライオン・チョコレートのバー(1枚)が含まれております。

*オンラインクラスはZoomを利用して開催いたします。

─ Step 1 ─
カカオ豆からチョコレートになるまで
「Bean to Bar チョコレートのつくりかた」

チョコレートがどのようにできているか、ご存知でしょうか?

普段何気なく食べているチョコレート。
原材料であるカカオ豆がチョコレートになる過程は、あまり知られていません。

「Bean to Bar チョコレートのつくりかた」では、生のカカオ豆から一枚のチョコレートになるまでの製造工程を、工程毎ごとに皆さまとテイスティングしながら学ぶクラスです。

 

*こんな方におすすめです
・チョコレートが好きで、食全般に対して関心がある方
・食べ物の製造過程に興味をお持ちの方
・Bean to Bar チョコレートについて詳しく知りたい方

*こんなことが学べます
・チョコレートの原材料である「カカオ」について学べます。
・チョコレートの製造工程を理解できます。
・Bean to Bar チョコレートのこだわりを知ることができます。

【参加費】
 5,000円(税別) ※教材費・チョコレートバー・送料込

─ Step 2 ─
チョコレートをタイプ別に詳しく解説
「進化するチョコレートの世界」

ダーク、ミルク、ホワイト・・・チョコレートには様々な種類がありますが、それらの違いをご存知でしょうか?今は多くのお菓子メーカーから、多種類のチョコレートが販売されています。
最近ではルビーチョコレートやダークミルクチョコレートなど、新たな分野も生まれています。「進化するチョコレートの世界」では、ダーク・ミルク・ホワイトチョコレートの定義や新しいチョコレートの種類、トレンド等を解説、皆さまとテイスティングしながら学ぶクラスです。テイスティングでは、同じタイプのチョコレートを、一般的なチョコレートとBean to Bar チョコレートを食べ比べ、違いを体験します。


*こんな方におすすめです
・チョコレートが好きで、食全般に対して関心がある方
・チョコレートに興味はあるが、種類が多くて選ぶのが難しいと感じている方
・Bean to Bar チョコレートについて詳しく知りたい方

*こんなことが学べます
・チョコレートの種類について詳しく学べます。
・一般的なチョコレートとBean to Bar チョコレートの違いを理解できます。
・Bean to Bar チョコレートのこだわりを知ることができます。

【参加費】
 5,000円(税別) ※教材費・チョコレートバー・送料込

─ Step 3 ─
チョコレートの原点を知ろう
「奥深いカカオの世界」

チョコレートの原材料、カカオ豆。
しかし「カカオ豆」がどのような過程を経て、わたしたちの手元に届くか、ご存知でしょうか?

チョコレートが出来るまでには多くの工程と時間がかかりますが、実はカカオの木からカカオ豆が出来るまでにも、とても多くの工程と時間がかかります。

「奥深いカカオの世界」では、カカオの種から木が育ち、実がなり、収穫後カカオ豆となるまでのプロセスを学びます。
また、異なるカカオの品種によって作られたチョコレートをテイスティングしながら、様々なカカオの品種についても解説します。

 

*こんな方におすすめです
・チョコレートが好きで、食全般に対して関心がある方
・原材料の生産工程に興味をお持ちの方
・Bean to Bar チョコレートについて詳しく知りたい方

*こんなことが学べます
・チョコレートの原材料である「カカオ」が「カカオ豆」になるまでについて詳しく学べます。
・チョコレートの品種について理解できます。
・Bean to Bar チョコレートの魅力を知ることができます。

【参加費】
 5,000円(税別) ※教材費・チョコレートバー・送料込

─ Step 4 ─
旅するチョコレート
「知っておきたいおすすめチョコレートガイド」

カカオ豆から一枚のチョコレートを作るBean to Bar チョコレートメーカーは、今世界にどのくらいあるでしょうか?
また、そのうち日本には何メーカーほど存在するか、ご存知でしょうか?

このようなクラフトチョコレートの世界は、国や地域を超えて、横のつながりを大切にしている、とても魅力的な文化です。

「知っておきたいおすすめチョコレートガイド」では、そんな国内外の素晴らしいBean to Bar チョコレートをご紹介、テイスティングを通してその地域やこだわりをお伝えします。
チョコレート市場におけるBean to Bar チョコレートの立ち位置、日本のマーケットにおけるチョコレート市場も分かりやすく解説し、Bean to Bar チョコレートの魅力を体感できるクラスです。

 

*こんな方におすすめです
・チョコレートが好きで、食全般に対して関心がある方
・旅先で現地の食材やメーカーに触れることが好きな方
・Bean to Bar チョコレートについて詳しく知りたい方

*こんなことが学べます
・Bean to Bar チョコレートの規模や世界分布を知ることができます。
・様々なチョコレートメーカーの取り組みやこだわりを発見できます。
・Bean to Bar チョコレートの魅力を知ることができます。

【参加費】
 5,000円(税別) ※教材費・チョコレートバー・送料込

─ Step 5 ─
産地を知るとより美味しい
「カカオの生産地とチョコレート」

カカオの生産地に行ったことはありますか?カカオ豆を作っているのはどんな人でどんな暮らしをしているか、ご存知でしょうか?

チョコレートは、原材料であるカカオの生産地と実際の消費国が遠く離れているという点で、とてもユニークな食べ物の一つです。
まだまだ「生産者」「製造者」「消費者」の顔が見えにくいのが実情です。

「カカオの生産地とチョコレート」では、カカオの生産地に焦点を当て、生産者の取り組みをご紹介します。
生産地の多くが貧困地域である中、カカオ農家の技術支援や流通経路を組み立て社会問題に向き合う生産者や、森林伐採や砂漠化など環境問題の解決に取り組む生産者を知り、そのカカオ豆で作ったチョコレートを皆さまと一緒にテイスティングします。
シングルオリジンのチョコレートを作る理由、Bean to Bar チョコレートの果たす役割も学べるクラスです。


*こんな方におすすめです
・チョコレートが好きで、食全般に対して関心がある方
・貧困地域の社会問題や環境問題に興味がある方
・Bean to Bar チョコレートについて詳しく知りたい方

*こんなことが学べます
・カカオ生産者がどのような想いでカカオ豆の生産に取り組んでいるかを知ることができます。
・カカオが世界で循環しそれぞれにどのような意義があるかを発見できます。
・Bean to Bar チョコレートの魅力を知ることができます。

【参加費】
 5,000円(税別) ※教材費・チョコレートバー・送料込