1. グラウンドチョコレート 700g
  • グラウンドチョコレート 700g
  • グラウンドチョコレート 700g
  • グラウンドチョコレート 700g
  • グラウンドチョコレート 700g
  • グラウンドチョコレート 700g
  • グラウンドチョコレート 700g
  • グラウンドチョコレート 700g
  • グラウンドチョコレート 700g

グラウンドチョコレート 700g GC02

PRICE

¥ 3,628税込

ドリンクやお菓子作りに使えるチョコレート

画像

わたしたちのチョコレー トは 、カカオ豆ときび砂糖のみで作られています。 グラウンドチョコレートとは、カカオ分 70%のシングルオリジンチョコレートをパウダー状に粉砕したものです。

画像

パウダー状のため、細かな計量や微調整をしやすいことが特徴です。また、カカオバターを追油しておらず油分が低いため、水分との分離が少なくチョコレートを使ったドリンク作りにも適しています。

初回購入者様には商品と一緒にレシピ集をお届けします

画像

グラウンドチョコレートをすぐにご利用いただけるレシピ集

画像

レシピ例:ホットチョコレート

画像

レシピ例:アイスチョコレートモカ

画像

レシピ例:ブラウニー

「グラウンドチョコレート」と「ココアパウダー」との違いは?

ココアパウダーとは、カカオ豆をローストし、ペースト状にした「カカオマス」から脂肪分(カカオバター)を取り除いて粉末化したものです。

一方、グラウンドチョコレートは、カカオ豆をローストし、細く砕いた「カカオニブ」ときび砂糖を挽き合わせて作るチョコレートをそのままパウダー状にしたものなので、本来カカオ豆が持っているカカオバターをそのまま含んでいます。またグラウンドチョコレートはきび砂糖が入っているので加糖せずにお使いいただけます。

「グラウンドチョコレート」と「クーベルチュール」との違いは?

クーベルチュールは、カカオバターの含有量を増やすことによって流動性を高め、チョコレートの細工やコーティング用に扱いやすくしたものです。クーベルチュールには「総カカオ固形分 35%以上、カカオバター 31%以上、無脂カカオ固形分 2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」と厳しい規格があります。

一方、グラウンドチョコレートの製造過程ではカカオバターの追油を行なっていません。
わたしたちのグラウンドチョコレートは、カカオ豆(70%)、きび砂糖(30%)というシンプルな原料で作られています。
ご自宅でも本格的なチョコレートドリンクやお菓子作りを気軽にお楽しみください。

商品詳細

【原材料】

 カカオ豆、きび砂糖

【内容量】

 700g

【保存方法】

 直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保管してください。

【賞味期限】

 製造から6ヶ月

製造工程のすべては自分たちのファクトリーで

  1. 01 BEANSビーンズ
    BEANS ビーンズ

    良質のカカオ豆を作るには、「品種」、「丹精込めた栽培」、そして「発酵」の三つの組み合わせが大切です。それを担う現地の農家の人たちとの出会いを求めて、ダンデライオンは世界中どこにでも出かけていきます。そこで豆をサンプリングし、シングルオリジンチョコレートにふさわしい香りや味わいを持つものを見つけるのです。 製造に先立って、割れたり欠けたりしたものや発酵不十分なものを取り除きます。

  2. 02 ROASTINGロースティング
    BEANS ビーンズ

    ダンデライオンの焙煎機は、コーヒー豆用につくられたものを改造し、低温で長時間ローストできるような仕様に設計されています。こうすることで、カカオ豆本来の風味を損なうことなく、理想的な抽出が可能になるのです。最初は小ロットのカカオ豆をそれぞれ異なる温度と時間でローストしてテストします。ブラインドテイスティングで風味を比較したら、最適なものに合わせて30 kg単位で仕上げます。

  3. 03 WINNOWINGウィノウイング
    BEANS ビーンズ

    焙煎が終わったら、カカオ豆を細かく砕き、外側の皮と内側のカカオニブを分離します。カカオ豆の風味はカオニブの中に閉じ込められています。その豊かな香りを引き出すために、ウィノウワーで割れた豆に送風し、軽くて毛羽立った状態の皮を吹き飛ばします。砕いたカカオ豆の粒は一つ一つ異なるため、振動スクリーンを用いて大きさごとに選別し皮を取り除いていきます。このプロセスを何度か繰り返します。

  4. 04 MELANGINGメランジング
    BEANS ビーンズ

    次にメランジャーと呼ばれるドラムシリンダーで、カカオニブとオーガニックのキビ砂糖を合わせて挽いていきます。ダンデライオンの製法では、約三日間かけて、粒の大きさを20〜29ミクロンまで小さくします。この工程で砂糖とカカオニブが均一に混ざり、カカオに含まれている脂肪分の働きにより、舌の上でシルクのような滑らかさを感じることができるチョコレートが生まれます。

  5. 05 BLOCKINGブロッキング
    BEANS ビーンズ

    メランジングしたチョコレートは、テンパリングの前にブロック状にして寝かせます。ブロック状にすることで保管しやすくなり、テンパリング作業に向けての準備が完了します。

  6. 06 TENPERINGテンパリング
    BEANS ビーンズ

    この工程が豊かな風味をバーに閉じ込め、溶けにくく、ポキッと割れる独特の感触を生み出します。こうした性質はカカオ豆に含まれているカカオバターが結晶化することで起こります。カカオバターは6つの異なる結晶型を持っていますが、私たちのこだわりはV型と呼ばれる結晶型を作り出すこと。そのためには加熱と冷却を正確に行う必要があります。最後に約15〜20分適温で冷却すれば成型の完成です。

  7. 07 WRAPPINGラッピング
    BEANS ビーンズ

    テンパリングと成型が終わったら、一個一個ていねいにホイルで包んでいきます。ダンデライオンのラッピングペーパーは、すべてメイド・イン・インド。衣料工場でリサイクルされたコットン繊維の再生紙が使用され、そこに私たちでデザインしたオリジナルパターンが、昔ながらの手作業でシルクスクリーン印刷されています。

  8. 08 BARSバー
    BEANS ビーンズ

    さあ、チョコレートバーの完成です。 ダンデライオンは、シングルオリジンカカオ豆からチョコレートを作る、世界でも数少ないお店のひとつです。 私たちがどんな風にチョコレートを作っているのかをのぞきに来てください。そして、作りたてのチョコレートを味わってみてください。併設のカフェでは、ハウスメイドのお菓子やホットチョコレートもお楽しみいただけます。

PICK UP

  • 公式オンラインストア

    公式オンラインストア

  • 私たちと一緒に働きませんか

    私たちと一緒に働きませんか

  • 卸取引のご注文はこちらから

    卸取引のご注文はこちらから