Monday

13

Feb. 2017

ダンデライオン・チョコレート POP UP SHOP

ダンデライオン・チョコレート POP UP SHOP

店舗レポートの第3弾は少し変わり種。

京都・藤井大丸に出店中の「ダンデライオン・チョコレート POP UP SHOP」についてお届けいたします。

昨年のクリスマスに期間限定でオープンし、今回*はバレンタインデーからホワイトデーにかけて*の2度目の出店です。

*2月1日(水)から3月20日(月・祝) までの48日間。

 

POPUP01

 

POP UP SHOPといえども、実店舗と同様に本格的な店構え。白を基調にしたナチュラルな雰囲気も他店舗と同じです。

 

店頭に立っていると四条通を行き交う方々から、「何屋さん?」と不思議そうな視線をおくられます。関西圏では現在唯一の出店となるため、まずはBean to Barについて、そしてダンデライオンのチョコレートについて知っていただくところからのスタートです。

 

外気にさらされた場所での販売。チョコレートの保存温度(20度以下)よりも低い環境の中、チョコレートをじっくりと舌の上で溶かして各産地のテイスティングをしていただくことにしました

アンバンジャ,マダガスカル 70%」の強烈な酸味、「ソルサル, ドミニカ共和国 70%」のなめらかな味の変化、「マヤ・マウンテン, ベリーズ 70%」のかわいらしいイチゴの酸味。産地の違いやそれぞれの味わいを感じたときのお客さまの驚きの顔を見るたびに、説明しているわたしたちも楽しい気持ちになります。


POPUP01

 

ハウスホットチョコレートにはたっぷりの自家製のマシュマロを浮かべて。“飲むチョコレート”といわれるヨーロピアンホットチョコレートにはマシュマロをマドラーに刺してディップしながら。

ダンデライオンのチョコレートがふんだんに入っているダンデライオン・チョコレートチップクッキーとチョコレートブラウニーには、「クリスマスに来た時に食べて美味しかったから」と、この短い間にリピーターになってくださったお客さまもいらっしゃいました

 

POPUP03

 

「こんな楽しみ方があるんだ!」、「チョコレートの新しい世界を知りました」というお客様の声を聞けることが、今回わたしたちにとっても何よりの収穫であり、喜びです。

POP UP SHOPでは、メニューも限られてしまい、まだまだお伝えできないことはありますが、ダンデライオンのチョコレート、そしてチョコレートの新しい美味しさと楽しみ方を少しでも感じていただける場所として、3月20日(木・祝)まで走り続けます!

 

ぜひお好みのチョコレートバーを探すべく、お立ち寄りください。明るくフレンドリーなスタッフが、好みの味を探すお手伝いをさせていただきます!

 

第1弾 蔵前店の紹介はこちら→ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前 The 1st Anniversary

第2弾 鎌倉店の紹介はこちら→ダンデライオン・チョコレート鎌倉店