Thursday

24

Nov. 2016

食でつながるコミュニティ@青山ファーマーズマーケット

食でつながるコミュニティ@青山ファーマーズマーケット

11月20日、ダンデライオンでは2回目となる青山ファーマーズマーケット @UNUに出店してきました。

今回は北海道出身の当店のペストリー担当佐々木がトレードマークのニット帽とダンデライオンTシャツを装備し、張り切って初参加してきました。当日の様子をレポートします。

 

2016-11-19

 

この日は前回とは違って朝からとても天気が良かったです。気温も上がり、11月とは思えないくらいのポカポカして過ごしやすい日でした。

蔵前製のバー2種が2日前に販売開始となり、全部で5種類のバーと、さらに当店自慢の商品から厳選したものを持っていきました。

 

チョコレートバーをご試食いただいた方からは「どれも好きで迷う!」「断然これがおいしい!」など、うれしいお声もいただきました。

また、「え、シトラス入っているでしょ?」「こっちはリキュール入ってる?」とのお声に「いえいえ、カカオ豆とケインシュガーだけなんです」とお応えすると、「本当に!?すごいね!!」と、産地ごとの味の特徴を楽しんでいただくこともできました。

 

ペストリーの一番人気は、やはりニブトフィーでした。サクサクのキャラメルと特徴あるチョコレートに驚いてくださったことが印象的でした。また、しっとりさっくりな味わいも好評なオートミールクッキー、ずっしり大きめのバラオ・ブラウニーも、お客様に喜んでいただけたようで、食べながら周られていた方もいらっしゃいました。

 

また今回はイベントシーズンも近いためかカカオニブハニーをギフトに購入されていく方も多く、もうすぐホリデーなのだなと遠い目で思いを馳せました。

 

2016-11-19-3

 

チョコレートを試食していただき興味を持っていただけたこと、普段作り手としてなかなか直接聞くことのできないお客さまの生の声を聞くことができ、楽しみながら参加させていただきました。次回の出店が楽しみとの声もいただけて、次も頑張ろうと気合が入ります。

 

ファーマーズマーケットは、特にペストリーに関しては自らファクトリーで作ったものを担当者が自分の手でお客さまに提供でき、そのこだわりについて直接語ったり、喜ばれる顔を見ることができる、スタッフにとって貴重な体験の場になっています。

こうして生産者の心がこめられた食で人がつながるコミュニティに参加することは、今後もダンデライオンの重要な活動の一つとして継続していければと思います。

 

まだまだお会いしていないお客さまとの出会いを求めて、またたくさんのお客さまとの再会を求めて、12月もお伺いしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。